ガラクタだらけ

愛でたり茶化したりフラフラしたりするブログ

【読書】村上春樹「走ることについて語るときに僕の語ること」

村上春樹が苦手だった。

昔何冊か読んだのだけど、どうしても文章が頭をすり抜けて、中に入ってこない。初期の作品だったのもいけないのかもしれないけれど。

続きを読む

我ら夫婦の恋バナ

今週のお題「恋バナ」

…うーん、甘酸っぱさも切なさも、いつしか遠くなりにけり…。

今週のお題というものに初めてチャレンジしてみようと思ったら、いきなり頭を抱える羽目になってしまった。

切ない恋をしたことはある。胸の痛む失恋もしたことはある。

が、結婚して子育てに追われているうちに、あの切迫した感情はずいぶんと遠いものになってしまった。

だが、「恋」ではなく「恋バナ」となると話は別だ。

淡々と日常を送る我ら夫婦は、他人の恋バナが大好物だ。

だいたいは主人が職場の飲み会で仕入れてくる話なのだけど、どんな仕事の話よりも「恋バナ」が間違いなくいちばん盛り上がる。(もちろん仕事のグチもそれはそれで盛り上がるが)

「恋バナ」ほど、職種も年齢も育ちも環境も乗り越えて共感できる話題はない。

話の中心になる人々の気持ちに共感したり、それはないわとあきれたり、チャンスはある!と応援したり、好き勝手にあれこれ言えるのが恋バナ。

だから芸能ゴシップはなくならないのだろうな、とちょっとやるせなくなるところもあるけれど。

たとえば…と例を挙げようとして気づいた。

いつのまにか、我らの「恋バナ」の中で不倫率が相当高まってきている。

先日も、主人の上司がダブル不倫をして、双方の家族から合計4回訴えられたという話で戦々恐々とした。しかもその話をする人の隣には、かつて同じ職場で不倫疑惑のあった女性が座っていたりして。おーこわいこわい。

…これは恋バナではないな。

恋バナって、あれでしょ?あれ。もっとピュアで、クリーンで、だんなさんとか奥さんとかがいない状態でスタートするやつ。訴訟とか、親権とか、出てこないやつ。

あった、あったよそういうの。えっと、ほら…。

…。

…。

…。

考えても考えても、不倫意外の話題が出てこないことに、我ながら今あっけにとられている。

だから不倫ドラマもなくならないんだな。ひとごとだとおもしろいもんな。

そんなつまらないところに着地して、今回は筆をおく。

…嗚呼、恋は遠くなりにけり。

ルマンドが好きだ

ルマンドが好きだ。しかも紫の方。

幼少時からその気持ちは変わらないのだが、大人になるにつれずいぶんと遠ざかっていた。

子どもが大きくなり、スーパーの菓子コーナーに行く機会が増え、私はルマンドのファミリーパックの存在に気づいた。

それもルマンドのミニサイズだ。

ルマンドの中に充実したサクサクのパイ生地は、最大の美点であり、なおかつ唯一の欠点である。

さくっと噛むことでほろほろとその薄い生地がこぼれる。その軽い歯ごたえは至福であるが、こぼれることをおそれて味わいに集中できないという欠点。

それをこのルマンドのミニサイズは見事に克服していた。

大人が一口でほおばることのできる絶妙なサイズ。

これで、軽やかな歯ごたえと、とろりとした甘みに存分に集中できる。

もうやめられない。次から次へと手が伸びる。しかも子供の目を盗んでである。どっちが子供だかわかりゃしない。

黄色いキャラメル味と紫のココア味が入っているのだが、私は断然由緒ある紫派だ。

これで中身全部が紫だったら、私は30分足らずで完食していたかもしれない。

危なかった。

BUCK-TICK TOUR「アトム未来派No.9」11/6仙台公演からの随想

こんにちは、みはるです。

どストレートなタイトル通り、完全に自分のためのライブ覚書と感想です。

先日のライブがとてもよかったので、どうしても書き残しておきたくて、1人のBTファンとして、どこかで通りすがってくれるかもしれないBTファンの方のためにつれづれなるままに書きます。

(今、エイターとかアラシックみたいな専門用語がなかったか不安になった自分が怖い。ばくちっかーとかばくちっくとか言わないもんな。ばくちっく、って笑)

セトリ等ネタバレを避ける方は、足元十分にご注意ください。

  • TOUR「アトム未来派No.9」11/6仙台公演セットリスト
    • 本編
    • アンコール1
    • アンコール2
  • ライブメモ(レポとは言い難い)
    • オープニング
    • メンバー衣装(限りなく雑)
    • 本編
  • 私のベスト3
    • 第3位「メランコリア -ELECTRICA-」
    • 第2位「Romance」
    • 第1位「NEW WORLD -beginning-」
  • ファンとして聞いたMC
  • NEW WORLD への感慨と私的解釈
  • アンコール曲に思うこと
  • 「アトム未来派No.9」に見る現在のBUCK-TICK
続きを読む

別邸作りました

こんにちは、みはるです。

本宅のブログでは扱いにくい内容を、こっちに書くことにしました。

別の趣味のこととか、日々思うこととか、ブログの事とか。

当面、ジャンルを定めずに、思いついたことを思いつくままに書く雑記ブログに成ると思います。

のんびりまったりまいりますので、どうかよろしくお願いいたします。