ガラクタだらけ

愛でたり茶化したりフラフラしたりするブログ

ルマンドが好きだ

ルマンドが好きだ。しかも紫の方。

幼少時からその気持ちは変わらないのだが、大人になるにつれずいぶんと遠ざかっていた。

子どもが大きくなり、スーパーの菓子コーナーに行く機会が増え、私はルマンドのファミリーパックの存在に気づいた。

それもルマンドのミニサイズだ。

ルマンドの中に充実したサクサクのパイ生地は、最大の美点であり、なおかつ唯一の欠点である。

さくっと噛むことでほろほろとその薄い生地がこぼれる。その軽い歯ごたえは至福であるが、こぼれることをおそれて味わいに集中できないという欠点。

それをこのルマンドのミニサイズは見事に克服していた。

大人が一口でほおばることのできる絶妙なサイズ。

これで、軽やかな歯ごたえと、とろりとした甘みに存分に集中できる。

もうやめられない。次から次へと手が伸びる。しかも子供の目を盗んでである。どっちが子供だかわかりゃしない。

黄色いキャラメル味と紫のココア味が入っているのだが、私は断然由緒ある紫派だ。

これで中身全部が紫だったら、私は30分足らずで完食していたかもしれない。

危なかった。